蒸しタオルパック効果・やり方を紹介|乾燥肌対策に!

投稿日:

Facebook にシェア
Pocket

乾燥肌対策にぴったりの、蒸しタオルパックの効果や、やり方についてご紹介致します。

これからの時期は特に乾燥肌が気になり始めます!

何よりもグッドモーニングの特集でもやっていましたが、肌が乾燥してしまうと、皮脂を餌にして潤い効果を与えてくれる善玉菌の「表皮ブドウ球菌」が育たなくなってしまい、逆に悪玉菌の「黄色ぶどう球菌」が増殖してしまうので、より一層乾燥肌や、アトピーが悪化してしまう原因にもなりかねません!
そう言った意味では、正しい蒸しタオルパックによる善玉菌を増やすケアは非常に重要になってきます!
>>皮膚の善玉菌の育て方の記事はこちら

効果について

あなたもエステや美容室や、男性であれば理容院で経験があるかと思いますが、顔や肩に蒸しタオルをかけられたら、非常に気持ちがよくて、コリがとれましたよね?
さらにホットアイマスクがあるように、目の上にかけられると、眼球疲労に非常に効果を発揮してくれますよね?
(これらは全て蒸しタオルによって、患部が温められた事による、血行促進効果によるものです。)

美肌効果

さらに同じように顔に蒸しタオルをあてる事で、顔の血行促進に繋がりますので、以下の美容効果が生まれます。

毛穴が開いて汚れがキレイに落ちる
毛穴が開くので、化粧水や美容液の浸透性が高まる
もちもち肌になれる
肌のくすみがとれる
目のクマがとれる
新陳代謝がよくなる

さらにアロマオイルを使えばより、エステで体感するような至福の瞬間を、あなたもご自宅で簡単に味わう事が出来ます♪

やり方

では早速蒸しタオルパックのやり方をご紹介致します。

タオルを水に濡らして軽く絞る。

お皿に乗せて、

レンジに入れて、

約1分間程温める。

取り出した蒸しタオルです。

タオルを広げて半分に折って、
一応この時、人肌程度になったかどうか?確認して下さいね。火傷の原因になりかねますので。)

後は1~2分間顔にあて続けます。
(タオルが冷めて来たら、終わりの合図です。)

そしてぬるま湯でもokなんですが、冷水の方が開いた毛穴を引き締めてくれる効果がありますので、通常の水道水のお水で顔を引き締めたのちに、たっぷりと化粧水や美容液をつけて、いつもの保湿ケアを念入りに行います。
さらにより保湿効果を高めたいのであれば、もう1度蒸しタオル状態にしたものを、あて直すのも非常に効果的です。

まとめ

私も実際に蒸しタオルパックに挑戦してみましたが、確かに実践後に、化粧水や美容液をつけると、非常に浸透性がよくて、ぷるんぷるんの艶感溢れるお肌になりました。

1回にかかる費用は、レンジの電気代とわずかな水道水なので、1円にも満たない程度の金額で、エステに行かずとも、あなたは蒸しタオルパックによる乾燥肌対策や、美肌効果を享受する事が出来ます。
(さらに乾燥肌改善による皮膚の善玉菌を増やしてくれる働きも期待する事が出来ます。)

ただしアトピーがお顔に沢山酷い状態で出ている場合は、熱さで痒みが助長される危険性がありますので、絶対にやらない方がいいと思います。(ある程度症状が落ち着いてからやるようにしましょう!)

乾燥肌や毛穴の開きやくすみにお悩みのあなたは、是非自宅でも挑戦してもらいたい、蒸しタオルパックの紹介でした。
頻度は週に1~2回が理想的です。やりすぎると、バリア機能の役割を果たしてくれている皮脂まで、根こそぎ落としてしまう危険性があるので注意が必要です!

Facebook にシェア
Pocket

スポンサードリンク

-生活
-, , ,

Copyright© アトピーいいもの情報見聞録[サプリやコスメの口コミレビュー体験談] , 2019 AllRights Reserved.