H2.Clean-UP高濃度水素入浴剤はアトピーによいみたいです。

投稿日:2015年11月2日 更新日:

Facebook にシェア
Pocket

H2.Clean-UP

今回私が紹介するのがこちらの高濃度水素入浴剤[H2.Clean-UP]です。

最近は水素水は飲むだけでなくて入浴剤と言う形でも売られているんですね!

H2.Clean-UPの特徴

高濃度水素入浴剤H2.Clean-UPの特徴は、

1 水素溶存時間8時間以上
2 7分間の入浴で1.0ppm水素水1.8リットルに相当
3 ダマスクローズオイル配合
4 桜・柚子・檜の3種類がセットになっています。

水素風呂のアトピー効果

水素風呂がアトピーに効果がある理由なんですが、アトピーは皮膚の真皮層で活性酸素が大量に発生する事によって、アトピー特有の痒みや皮膚炎や紅斑ができます。

それが水素風呂に入る事によって、水素は非常に小さい分子の為に、一般的な物質では皮膚の真皮層にまで入り込む事が出来ないにも関わらず、水素であればいとも簡単に真皮層にまで入り込む事が出来る訳なのです。
つまり真皮層にある悪玉活性酸素を集中して除去してくれる働きがあるのです。

この理由から水素風呂はアトピーにも効果的な訳なのです。

さらに水素風呂に入る事によって浴室内の空気中に充満した水素を、呼吸によって肺から全身の細胞の隅々にまで水素を届ける事もできます。(よって身体の内側からもアトピーに効果的にアプローチして行きます。)

水素風呂のアトピー以外の効果

水素風呂に入る事によって、

1 皮膚の保湿性の向上
2 皮膚の弾力性の向上
3 加齢臭物質生成の抑制
4 血管を拡張させる効果

が確認されている事から、

1 シミ、シワ、くすみ、乾燥などの肌トラブル
2 加齢臭の抑制
3 冷え性や疲労回復

などの効果が期待できます。

水素風呂の効果的な入浴方法

水素風呂は約7分で全身に行き渡ります。
よってぬるま湯で最低でも15分から30分近く時間をかけてゆっくりと入浴すればより効果を実感する事ができます。

高濃度水素入浴剤のまとめ

アトピー性皮膚炎は皮膚の表面に出ている為に、水素水を経口するよりも、水素風呂から肌に直接的に水素をとり込んだ方がより効果が高いそうです。

さらに女性にとってもうれしいシミやシワやくすみや冷え性にも良いそうなので、アンチエイジングの一環としても利用できる水素風呂。

アトピーや肌トラブルでお悩みのあなたは、水素水を経口から。さらに水素風呂を皮膚からと、身体の内と外から積極的に水素をとり込んでアトピーや肌トラブル対策をしてみてはいかがでしょうか?

>>【水素のめぐり湯】公式サイトはこちら

Facebook にシェア
Pocket

スポンサードリンク

-入浴剤
-, ,