みんなの肌潤風呂をアトピーの私が使った口コミ|After画像有り!

投稿日:2016年12月21日 更新日:

Facebook にシェア
Pocket

みんなの肌潤風呂をアトピーの私が使った口コミレビューです。

みんなの肌潤風呂を使って私のアトピーによるカサカサのお肌がどうなるか?

さらにちょうど今、私の足のすねにアトピーが出て非常に痒いので、グッドタイミングと言う事で、みんなの肌潤風呂を使ってみる事にしました。入浴を通じてみんなの肌潤風呂を使った感想と効果の口コミをまとめてみました。
20161220

商品について

みんなの肌潤風呂の商品の特徴とコンセプトは以下の通りです。

コンセプト

アトピーに限らずお肌のトラブルを防ぐ為には、入浴は非常に重要です。
入浴によって毛穴を開かせて毛穴の奥に詰まった汚れや、角質層に溜まった垢を取り除いて清潔にしておかないと、幾ら保湿化粧品を肌に塗っても有効成分が角質層にまで届かず、アトピーや乾燥などの肌トラブルがいつまでたっても改善しない原因にもなるからです。

また入浴によってある程度の角質層の垢がとれるので、タオルでゴシゴシとこすらずとも手の指の肉だけで簡単に垢がとれて、必要以上に皮脂を取り除かなくても済むと言うメリットもあります。
(アトピーなどの肌トラブルを抱えているヒトにとっては、皮脂はアレルゲン侵入に対するバリア機能もあるので、ある程度は残しておいた方がよいです。)

ただその一方で入浴によって毛穴や角質間の細胞が開いて、皮膚の内部の保湿成分が一気に外に出てしまい、うるおい力や水分力を失った肌がカサカサに乾燥をしてしまい、アトピーの場合、強烈な痒みが襲ってくると言うのも事実です。
(よって私もアトピーが酷かった時期は、正直お風呂に入る事が非常に苦痛でした。湯船からあがると非常に皮膚が痒くなったり、お湯や石けんの泡が浸みたりで。。。)

そこでみんなの肌潤風呂は、入浴後もうるおい成分を逃さないようにする為に開発された入浴剤です。

特徴

1.別府明礬(みょうばん)温泉の「湯の花」を使用
(明礬温泉の湯の花には、皮膚や汗腺の汚れを落とす洗浄力と、お肌によいミネラルが豊富に含まれています。)

2.科学成分を使わず、独自の特殊技術で微発泡
(化学成分を使って炭酸ガスを発泡させる一般的な入浴剤とは違ってみんなの肌潤風呂は、独自で開発した特殊技術による自然素材を使った微発泡を実現しました。)

3.お砂糖の力で角質層へミネラルと保湿成分を届ける
(お砂糖には水分を引き寄せる性質があります。みんなの肌潤風呂には、ビート由来のお砂糖の成分が配合されており、ビートが角質層に浸透をして、水分やミネラルを引き寄せて角質層に有効成分を閉じ込めてくれる働きがあります。)

4.うるおい保湿ヴェール配合
(ビートの力によって水分を角質層に閉じ込めた後に、うるおい保湿ヴェールが、角質層に蓋をして水分の蒸発を防ぎます。)

5.塩素を除去
(塩素は殺菌効果がある一方で、アトピーの痒みや乾燥を引き起こす原因となります。みんなの肌潤風呂には、この塩素を中和してくれる働きがあります。)

みんなの肌潤風呂を使った体験談

みんなの肌潤風呂の商品到着から使用方法。使った感想と効果のまとめは以下になります。

商品到着

みんなの肌潤風呂を販売している『北の快適工房』で注文をして、自宅に到着をするまでに約1週間前後もかかりました。
201612201

箱を開けるとこんな感じです。
201612202

みんなの肌潤風呂の本商品と、同梱されていたチラシやパンフレットの画像です。
201612203

こちらがみんなの肌潤風呂になります。
(600g入りで約1ヶ月分です。)
201612204

成分

みんなの肌潤風呂の成分は以下になります。

セスキ炭酸Na、炭酸水素Na、スクロース(ビート糖)、酒石酸、別府温泉清製湯の花エキス、ホホバ油、ヒポファエラムノイデス果実油(サジー由来)、酸化チタン、ポリアクリル酸Na、ポリアクリル酸、ポリアクリル酸、ベントナイト、エチドロン酸4Na、水、ポリクオタニウム-10、オレンジ油、レモン果皮油、グレープフルーツ果皮油

着色料/合成香料/パラベン/エタノールは不使用になります。
201612205

使用前の準備

みんなの肌潤風呂のパッケージの封を切ると直接入浴剤が入っている訳ではありません。
(中に銀色のパッケージが入っており、この中に入浴剤が入っています。)
201612206

銀色のパッケージの封をハサミで切ります。
201612207

檸檬のいい香りが漂ってきました♪こちらがみんなの肌潤風呂の入浴剤になります。
201612208

封を切った銀色のパッケージを逆さまにして、
201612209

みんなの肌潤風呂の本パッケージの中に入れ替えます。
2016122010

使用方法

みんなの肌潤風呂の1回分の使用量の目安ですが、
こちらの専用の付属のスプーンで、
単身用のユニットバスで1回20g(スプーンの1/3)。
一般家庭のバスで1回30g(スプーンの1/2)が目安になります。
2016122011

みんなの肌潤風呂を38℃~40℃前後のお風呂に溶かします。
2016122012

本当に檸檬の柑橘系のいい香りがします。
お風呂の色は少し乳白色の色に変わります。
(残り湯はお洗濯用にも使えます。)
2016122013

入浴をした感想

みんなの肌潤風呂はかなりぬるぬるとした入り心地です。
(浴槽の中で腰を降ろした瞬間に、私は‘つるん’と滑りました。)
よって湯船からあがってもかなりお肌がぬるぬるとした状態が続きます。
(おそらくビート由来のお砂糖の成分や、うるおい保湿ヴェールの成分の影響によるものです。)
2016122014

そしてお風呂からあがって体の水分を拭きとると、非常につるんつるんの手触り感と、しっとり感になって、
その後につける化粧水や美容液の浸透力が非常によかったです。
(翌朝以降もこのお肌のしっとり感が継続してくれました。)
よって普段のお風呂上り後に比べて、アトピーによる乾燥の痒みもあまりおきなかったですよ。

また檸檬の柑橘系の香りも入浴中、非常に癒されてよかったです♪
それと別府明礬温泉の湯の花の配合エキスの影響で、お風呂上り後のポカポカ感も長く続きました。
(冷え性対策にもみんなの肌潤風呂はおすすめです。)

使用後のアトピーの画像

こちらがみんなの肌潤風呂の入浴前と入浴後の、私のすねに出来たアトピーの変化の画像です。
入浴後は入浴前と比べてアトピーによる炎症が少し薄くなっているのがわかります。
(当然痒みもかなり軽減されました。)
2016122015

その他、みんなの肌潤風呂を2回使用しただけで、背中のカサカサも随分と改善されてきましたよ!

その他

みんなの肌潤風呂には25日以内の全額返金保証制度と、定期コースの購入回数の縛りもありませんので、あなたはみんなの肌潤風呂を気軽に試す事が出来ます。
2016122016

さらにみんなの肌潤風呂以外にも、『みんなの肌潤糖アトケアタイプ』と『みんなの肌潤ろーしょん』との併用でよりアトピーや乾燥肌に対する効果を実感する事が出来るようになると思います。
>>みんなの肌潤糖アトケアタイプの私の口コミはこちら

>>みんなの肌潤ろーしょんの私の口コミはこちら

私もみんなの肌潤風呂とろーしょんとの併用で、現在の肌の状態は、アトピーが悪化する事もなく、まぁまぁいい状態が続いています。

2016122017

>>みんなの肌潤風呂の公式サイトはこちら

>>みんなの肌潤セット(入浴剤・アトケア・ろーしょんの3セット)の公式サイトはこちら

Facebook にシェア
Pocket

スポンサードリンク

-入浴剤
-, ,

Copyright© アトピーいいもの情報見聞録[サプリやコスメの口コミレビュー体験談] , 2019 AllRights Reserved.