ドルチボーレベビーソープの口コミ|大人アトピーの私が洗顔したよ!

投稿日:2016年12月27日 更新日:

Facebook にシェア
Pocket

大人アトピーの私が今回使ってみたのがこちらの無添加ソープのドルチボーレベビーソープです。

元々は赤ちゃんのお風呂上り後の乾燥からお肌を守りうるおいを与える目的と、頭の天辺からつま先まで全身まるごと洗う事が出来る目的で商品開発されたソープになります。(赤ちゃんのお肌に安心・安全と言う事は、当然私のような大人アトピーのヒトにも安心・安全なはず!)

実際に私がドルチボーレベビーソープで洗顔をしてみた感想をまとめてみました。
(乾燥肌の赤ちゃんや、アトピー肌の赤ちゃんをおもちのママさんは、是非無添加ソープ選びのご参考資料になさってみて頂ければと思います。もちろん大人アトピーにお悩みのあなたにも!)
20161226

ドルチボーレベビーソープについて

ドルチボーレベビーソープの特徴について以下にまとめてみました。
201612261

特徴

商品パッケージには、

デリケートなお肌を持つ赤ちゃんの為の全身ベビーソープ。
パラベン/香料/着色料/鉱物油フリーで、元々お肌の皮下組織に存在する保湿成分セラミドと類似成分(コメヌカスフィンゴ糖脂質)と、ヒアルロン酸を配合しており、赤ちゃんのデリケートなお肌にうるおいを与えながら、全身を優しく洗い上げると明記されています。

201612262

さらにボトルには、

パラベン、旧表示指定成分、合成香料、合成着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、シリコーンが無添加と明記されています。

201612263

以上の特徴を踏まえて、ドルチボーレベビーソープの特徴をまとめてみると、

1.非加熱天然水100を使用

ソープの成分の中で一番多くしめられているのがお水です。
ドルチボーレベビーソープは、化粧品でよく使われている人工的に作られた精製水やRO水ではなく、汚染環境のない九州佐賀の雷山の高地で採取された非加熱の天然水を100%使用しています。

2.ケイ素を配合

ケイ素は皮膚や髪の毛や細胞組織に多く存在するミネラルです。
特に皮膚に最も多く存在しており、健やかな肌を保つ為には重要なミネラルです。

3.コメヌカスフィンゴ糖脂質を配合

お肌の角質層には、天然保湿因子NMF、代表的な成分は、「ヒアルロン酸」「PCA-Na」。
さらに細胞間脂質にはセラミドが存在しています。
これらのNMFが存在する事で、お肌に保水力が増して、うるおいとバリア機能が高まる働きがあります。
ドルチボーレベビーソープには、NMFの機能に似た働きのある成分、コメヌカスフィンゴ糖脂質が配合されています。

4.余分な成分は不使用

デリケートな赤ちゃんのお肌に使用するソープだからこそ、お肌に優しい成分のみを使用する事は絶対条件になります。
(よってドルチボーレベビーソープは、不必要な成分は一切配合されておりません。)

5.9つの無添加

ドルチボーレベビーソープは、以下の9つの成分が不使用です。
(①無香料②無着色③鉱物油④パラベン⑤旧表示指定成分⑥アルコール/エタノール⑦石油系界面活性剤⑧ノンシリコーン⑨フェノキシエタノール)

以上の5つの特徴を考察する限りでは、ドルチボーレベビーソープは、9つの無添加成分とシリカやコメヌカスフィンゴ糖脂質を配合する事で、必要以上の皮脂を落とさない適度な洗浄力と、洗い上がり後の乾燥肌対策として、うるおい成分もお肌に与えると言った特徴がある事がわかります。
(つまり赤ちゃんから大人まで、乾燥肌とアトピー対策として、安心して使える事がわかります。)
201612264

成分

ドルチボーレベビーソープの成分のチェックです。

水、コカミドDEA、ラウロイルアスパラギン酸Na、グリセリン、ラウラミドプロピルベタイン、コメヌカスフィンゴ糖脂質、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、リゾレシチン、コカミドプロビルベタイン、ココイルアラインNa、ラウロイルメチルアラニンNa、ケイ素Na、水酸化レシチン、水添レシチン、ポリアミノプロピルビグアニド、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

201612265

使った感想

ドルチボーレベビーソープで洗顔をしてみました。
201612266

洗顔の場合1回の使用量の目安は、1~2プッシュです。
軽く濡らした顔に塗るとこんな風に、泡立てネットを使ってソープを泡立てた訳でもないにも拘わらず、非常にキメの細かいクリーミィーな泡が出来ました。
(非常にねっとりと、そしてもっちりとした濃厚な泡に顔中が包まれながら洗顔をするような感覚です。)
201612267

こちらは洗い上がり後の私の顔の画像です。
お湯で泡を洗い流している最中は、非常にぬるぬるとしますが、きっちりと泡を洗い流した後は、つっぱり感もなくしっとりとしたすべすべの肌に仕上げてくれました。
(洗顔後の乾燥も全く気にならなかったです。)
試しに全身にも使ってみましたが、肘や背中のざらざらが気にならなくなりました。
さらにドルチボーレベビーソープを使う事で、その後につける化粧水や美容液の浸透性が高まると言った効果も感じる事が出来ました。
201612268

まとめ

ドルチボーレベビーソープは、アトピーの私にも安心して使う事が出来ました。
その証拠に添加物の多い石けんを使用すると、私は必ずおでこやほほが乾燥をして非常に痒くなりますが、そう言った症状も殆ど起きませんでした。
201612269

公式サイトで他の方の赤ちゃんに対するドルチボーレベビーソープを使った感想を拝見しましたが、
お風呂上り後の娘の肌がしっとりつるつるのお肌になりました。
お風呂上り後は保湿クリームを塗らなくてもよくなった。
などの意見がありましたよ。

さらに赤ちゃんをお風呂で石けんとタオルを使って洗う際は、最初はどうしても両手がふさがってしまいますが、
ドルチボーレベビーソープの場合だと、片手で泡立てる必要もなくダイレクトに使える点がいいと言った意見もありました。
(私も実際に使って洗顔やボディーに使用してみて、この意見には確かに納得です。)

それと赤ちゃんのお肌以外にも、ドルチボーレベビーソープを使って赤ちゃんを洗う事で、パパやママの手もつるつるになった意見もありましたよ。

よってドルチボーレベビーソープは、アトピーや乾燥肌にお悩みの赤ちゃんから大人まで、みんなを笑顔にそしてお肌をつるつるにしてくれる無添加ソープであると言う結論に至りました。

>>赤ちゃんに優しい無添加ベビーソープ《Dolci Bolle》公式サイトはこちら

Facebook にシェア
Pocket

スポンサードリンク

-石鹸
-, ,