万田酵素プラス温粒タイプでアトピー対策をした口コミ

投稿日:2015年10月8日 更新日:

Facebook にシェア
Pocket

万田酵素プラス温粒タイプの粒

万田酵素プラス温粒タイプの無料モニターにアトピー対策で参加をしてみました。

さらに10月に入りちょうど寒くなってきた今からの時期に風邪などの健康対策にぴったりのサプリかもしれません。

以下が万田酵素プラス温粒タイプの無料モニターの口コミレビューになりますが、その前に発酵食品について少し勉強してみましょう!

発酵食品とは

納豆やお漬物や味噌や醤油やキムチなど。これらはすべて微生物(植物乳酸菌)が発酵する事によって作り出されたものです。

発酵する事によってのメリットは?

1.発酵によって新たな栄養が生み出される
2.微生物の力によって香りと味に風味が増す
3.保存性が高まる
4.抗酸化力が高まる
5.腸内で発酵成分の乳酸菌が善玉菌のエサになり腸内環境をよくしてくれる

私のようなアトピー体質の人間からしてみれば、抗酸化力が高まる点と腸内環境をよくしてくれる点が非常に魅力的に感じます。

万田酵素に限って言えば

食材をそのまま食べる場合、皮や種を食べる事はできませんが、万田酵素は皮と種を余すことなくまるごと発酵させて作られています。

皮には抗酸化成分であるフラボノイドが多く含まれています。
種には実よりも多く栄養が含まれています。

皮も種も実もまるごと使用して水も熱も加えずに53種類もの食材を自然発酵させて作ったのが万田酵素なんです。
(つまり53種類もの食材の栄養がぎっしりとつまったサプリメントです。)

そんな万田酵素の特徴を踏まえて以下が万田酵素プラス温粒タイプの私の口コミレビューです。

万田酵素プラス温粒タイプを服用してみた口コミ

こちらの袋に入って万田酵素プラス温粒タイプの無料モニターセットが自宅に届きました。
万田酵素プラス温粒タイプ袋

万田酵素と言えば因島!と言われる位にCMでもすっかりとおなじみになりました。
万田酵素因島

万田酵素プラス温粒タイプの無料モニターセットがこちらです。
万田酵素プラス温粒タイプ無料モニターセット

6袋入っていました。
万田酵素プラス温粒タイプ無料モニターセット

内容量は210mg×7粒入りです。
万田酵素プラス温粒タイプ

1日の目安は約7粒です。
万田酵素プラス温粒タイプの粒

ちなみに同じ万田酵素のシリーズで万田酵素プラス温ペーストタイプもあります。
私は一時期ペーストタイプを定期購入していた時期があります。
>>私の万田酵素プラス温ペーストタイプの口コミはこちら
万田酵素プラス温ペーストタイプ

万田酵素プラス温ペーストタイプと粒タイプ。どちらがおすすめなのか?と言うと、
万田酵素プラス温ペーストタイプと粒タイプ

万田酵素プラス温のペーストタイプも粒タイプも、53種類の原材料を使用しています。
商品自体のスペックに大きな大差はありません。
後はあなたの趣向の問題ですね。

食べやすさから言えば間違いなく‘粒タイプ’です。
粒の方は噛んでも全然苦い味が中から出てこずにココア味がしました。
(まるでチョコボールのようなお菓子を食べている味です。よってお子様向きです。)
一方でペーストタイプの方はお味噌のような味がして少し癖があります。

私はペーストタイプの方が好きです。
理由は、ペーストタイプの方が味がダイレクトに実感できて、「身体によさそう~」と食べながら確認できるからです。
>>万田酵素プラス温ペーストタイプと粒タイプを詳しく比較をしたものはこちら

万田酵素プラス温に使用されている原材料

まとめ

万田酵素プラス温粒タイプは非常に服用しやすかったです。
先ほども述べたようにココアの味がして。
万田酵素プラス温粒タイプ

また6日間の非常に短いモニター期間だったので、アトピーに関する効果の実感は残念ですがあまり感じる事が出来ませんでした。
やはりもう少し定期購入をするなどして様子を見ないとわかりませんね。

ただ私は万田酵素プラス温ペーストタイプを定期購入で服用していた時は、アトピーによる乾燥肌が少しよくなり肌がすべすべしてきたのと、免疫力が高まったせいでしょうか?あまり風邪をひかなくなった。
この2点に関しては大きく感じた効果でした。

現在万田酵素無料モニター応募に関しましてはペーストタイプのみになっています。

>>万田酵素プラス温ペーストタイプ無料モニターはこちら

Facebook にシェア
Pocket

スポンサードリンク

-酵素
-, ,