カイテキオリゴのアトピー効果を確かめてみた口コミです。

投稿日:2015年8月16日 更新日:

Facebook にシェア
Pocket

カイテキオリゴ

今回私はこちらのカイテキオリゴのアトピー効果を確かめてみる事にしました。

オリゴ糖は、腸内の乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌のエサになるので、腸内環境を整えてくれる効果があります。

腸内環境を整える事はつまり、アトピー改善の鍵となります!(毎日摂取する事で、当然何がしらの良い効果が期待出来ると思います。)

商品の特徴は?

カイテキオリゴの主な原材料は、‘てん菜(ビート)と呼ばれる大根から抽出された、高純度のほぼ100%の天然オリゴ糖から作られています。
カイテキオリゴ成分

カイテキオリゴの主な特徴は以下になります。

オリゴ糖は消化酵素に分解されず生きて腸に届き善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌のエサになる。
ほんのりと甘く(お砂糖の1/5程度の甘さ)飲み物や食べ物に混ぜてもよくあう。
GI値が限りなく0に近い
(ブドウ糖50gに対する血糖値100を目安にした数値でこの値が低い程当然身体によい)

カイテキオリゴの中身

アトピーの観点からカイテキオリゴを考察

アトピーの観点からカイテキオリゴを考えてみると、基本カイテキオリゴは赤ちゃんからから大人まで安心して服用する事が出来る、便秘を改善する為のサプリメントになっているようです。

しかしアトピーも同様に便秘は大敵です。なぜなら便秘がひどくなるとより一層腸の中に便がたまり、有毒ガスも発生するのでアトピーにも言い訳ありませんよね?

さらにカイテキオリゴは腸内の善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌)のエサになり、腸内環境をよくしてくれる効果が期待できます。

つまり腸内環境が改善する事によって、生活習慣病やアトピーにもなんらかのよい影響を与えてくれると言う事が、最近の研究によっても判明しております。

ちなみに私たちの腸内には100種類以上もの細菌が存在しています。
大きく分けると、善玉菌と悪玉菌と日和見(中立的な立場であるがどちらかが優勢になるとそちらに加勢する。)の3つです。

そして基本的には、善玉菌が悪玉菌を抑える形で一定のバランスが保たれています。(いわゆる腸内フローラと呼ばれる世界)

しかしストレスや乱れた食生活や飲酒や喫煙によって、悪玉菌が腸内で優性な立場になると、
便秘になるばかりか、腸管から有害物質が吸収されて身体全体にまわり、様々な生活習慣病を引き起こすと言われています。
(健康の鍵は‘腸に有り’と言われるくらいですからね)

そういった意味からもやはりアトピーをよくする為には、もちろん皮膚表面の保湿をするだけでなく、
すなわち腸内環境をよくする事も重要です。

カイテキオリゴの服用体験談

こちらのパッケージに入ってカイテキオリゴが自宅に届きました。
(写真のやつは古いパッケージのデザインです。現在のやつはこのページのトップに載せている写真が、カイテキオリゴの新しいパッケージデザインになっております。)
カイテキオリゴ

こちらがカイテキオリゴです。(内容量は150g/1包です。)
カイテキオリゴ

中味はこんな感じの白い粉状になっています。(なめるとほんのり甘かったです。)
カイテキオリゴ

食べ方

カイテキオリゴの食べ方は、ジュースに混ぜたり、
カイテキオリゴをジュースに混ぜる

牛乳に混ぜたり、
カイテキオリゴ牛乳に混ぜる

青汁に混ぜたり、
カイテキオリゴを青汁に混ぜる

ヨーグルトに混ぜたりと、
カイテキオリゴをヨーグルトに混ぜる

冷たい飲み物から温かい飲み物。さらにはヨーグルトにまで、本来の味を損う事なく何にでもあいます。
(その他お味噌汁や煮物やご飯を炊く時に混ぜるなど料理にも使う事が出来ます。)

アトピーの効果は?

私も約1ヶ月間カイテキオリゴを服用してみましたが、
カイテキオリゴ

確かにお肌の乾燥が少しよくなったかなぁ?と言う感じです。

それと便通に関しても私自身そこまで酷い便秘ではないんですが、カイテキオリゴを服用するようになって、以前は2日程たま~に出ない事もありましたが、それもなくなり毎日お通じがくるようになりました。(便通リズムが整ってきたような感じがします。)

腸内環境を整える事はアトピーだけでなく、生活習慣病の改善にもつながってきます。
よってアトピーにお悩みのあなたはカイテキオリゴを摂取してみてはいかがでしょうか?

25日間の全額返金保証制度付きです!

>>カイテキオリゴ公式サイトはこちら

Facebook にシェア
Pocket

スポンサードリンク

-オリゴ糖
-, , ,