新しくなった米のしずく。旧タイプとどう違うの?

投稿日:2017年7月5日 更新日:

Facebook にシェア
Pocket

アトピーなどのアレルギーによい効果があると臨床実験でも証明された、菊正宗が保有している「LK117乳酸菌」の入った米のしずく。その米のしずくが2016年にバージョンアップをして新しくなりました。そこで(旧)米のしずくと比較をしてみました。

比較対象について

新旧の比較項目として、パッケージや原材料や成分表示など、様々な角度からその違いを考察してみました。

パッケージ

1パッケージ10本入りと、デザインの変更はありませんが、(新)米のしずくのパッケージの大きさは、(旧)米のしずくと比較をすると、若干小さくなりました。

容器の材質

容器の材質が、(新)米のしずくはペットタイプになりました。
(旧)米のしずくは、小瓶だったので、この影響でボトルのサイズが小さくなり、その分パッケージも小さくなった模様です。(内容量は、1本あたり50ml入りと変更はありません。ご安心下さいね。)
環境問題を考えると、やはりガラス瓶よりも、絶対にペットボトルの方がよいと思います。

原材料

(新)米のしずくは、「米/増粘多糖類、香料」。
(旧)米のしずくは、「米/増粘多糖類、安定剤、香料」。

よって(新)米のしずくには、(旧)に含まれていた安定剤が不使用になっています。
いずれにせよ、香料や保存料などの余分な成分は一切入っていない事がわかります。

成分表示

成分名
(1本50ml)
(新)(旧)差異
エネルギー24.5kcal29kcal-0.45kcal
タンパク質0.4g0.45g-0.05g
脂質0.0g0.15g-0.15g
炭水化物5.7g6.5g-0.8g
食塩(ナトリウム)0.0g3.5mg-3.5mg
すべての栄養成分において、(新)米のしずくは、(旧)に比べて少なくなっている事がわかります。脂質と食塩に関しては0.0gになっています。よってカロリーも、(新)では(旧)に比べて0.45kcalも少なくなっている事がわかります。

味の比較

新旧米のしずくの味の飲み比べをしてみましたが、

どちらもお米の優しくてほんのりと甘い味がしておいしかったです。(味に関しては違いはありませんでした。)

まとめ

以上のようにバージョンアップした(新)米のしずくは、ガラス瓶からペットボトルになってエコになるとともに、原材料に安定剤が不使用になった分、カロリーが-0.45kcalも少なくなり、脂質や食塩に関しては0.0gになりました!

(新)米のしずくには、以上のような改善点が見られました。

>>お喜びの声多数!酒造の乳酸菌「お試しセットは1,500円」

Facebook にシェア
Pocket

スポンサードリンク

-ドリンク
-, ,

Copyright© アトピーいいもの情報見聞録[サプリやコスメの口コミレビュー体験談] , 2020 AllRights Reserved.